2017年05月27日

第8回楽しい切手展in横浜へ行ってきました


先週末、第8回楽しい切手展in横浜へ行ってきました。
といっても、終了間際のギリギリセーフ状態だったので駆け足で

楽しい切手展

毎度の事ながら、切手貼り絵で作られた看板に味わいがある。

楽しい切手展

後から知ったのですが、時間帯によっては笑い文字さんの実演もあったらしい。
スタンプショウで描いてもらって以来、可愛くって気になる笑い文字。
フレーム切手も使い勝手良いし。

楽しい切手展

ほんわか笑顔

楽しい切手展

展示作品スペース。
スタンプショウやJAPEXより身近な題材が多いので、わかりやすいし興味深い。
終了間際につき、空いていてのんびり見れました。
切手貼り絵やしおり作り、切手バッチなどは終了間際につき終わっていました。

楽しい切手展
※写真は許可を取って撮影しました

リーフに四国地図が・・・
四国八十八カ所の所在地を示し、使用済みの四国八十八カ所の切手をずらり。
圧巻〜。
この方がどうなのかはわからないけど、何かをやる時に郵趣と結びつけると面白そう。
八十八カ所のついでに郵趣とか。(どちらがついでなのかは不明・・・)
風景印をする人なんかは組み合わせても良いかも。
・・・といっても私は観る専門ですが 笑

楽しい切手展

GW前後の横浜は山下公園付近など様々なところで花が咲き誇っているので、
切手展後のお散歩としてもかなりおすすめです

楽しい切手展




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切手イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

鳥とハートとパラソル。アメリカからの切手


先日アメリカから届いた郵便物に貼られていた切手

アメリカ切手

鳥とハートでLOVE
シンプルでかわいいっ

アメリカ切手

さらに、パラソルとカモメ
こちらもこれからの季節を感じさせるデザインで良い感じ
何となくヨーロッパ切手の方が好みなイメージがあったけど、
アメリカ切手も良いなぁ。

それにしても毎度の事ながら消印が押されていない(見えないタイプ?)・・・。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

期間限定の黒ポスト・・・?黒い商店街再び!


期間限定の黒ポスト・・・

思わずナニソレと言ってしまう、とある商店街のイベント。
前回好評だったため、再登場!との事ですが、初めて知りました 笑

黒い商店街

チラシに・・・。
「衝撃の黒い郵便ポスト出現!」
って・・・フォントが衝撃 笑

黒い商店街

確かに黒い。
黒いと建物の影にひっそりと潜んでいるように見えますが・・・(忍者のイメージ?)

この企画は愛媛県八幡浜市にある、
新町商店街が期間限定で繰り広げる「黒い商店街」
商店街の各店が独自に開発、展開した「黒」にこだわった商品が店頭に並んでいるそうです。
その一環で、今回はとうとうポストも期間限定で黒色に塗っちゃったんだとか

黒い商店街

黒い・・・。

黒い商店街

横から見ても黒い。

なぜ「黒」にこだわるのかというと、
黒い湯の温泉入浴施設「八幡浜黒湯温泉 みなと湯」がオープンしたのを記念しているそうです。
※湯の色が泥炭などに由来する黒いモール泉。

黒い商店街

黒い饅頭・・・

黒い商店街

商店街には黒い制服が吊られていたり・・・

第二弾は4/8から始まっていて、期間限定とはいえ加盟店52店舗に増加し、まだまだ拡大中(笑)らしいので、終了の日付が書かれていません
まぁせっかくポストや自動販売機を黒く塗っちゃったので、
長く続けて欲しいものですよね
少なくともGW中はやっていると思われるので、ぜひお出かけ下さい〜

⇒ 詳しくはコチラのサイトにて

っていうかポストはもうずっと黒でもいいと思うけど。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りポスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

スタンプショウ2017へ行ってきました!


先週末に、春の切手イベント「スタンプショウ」へ行ってきました
これで過去何回行ったんだっけ・・・。
去年のダヤンと、一昨年のアマールカと、、、え〜と、他忘れましたが

今年のコラボキャラ?はベルサイユの薔薇
女性率高かったです
池田先生が漫画家デビュー50周年という事で、最近色々なものとコラボしているようです。
とうとう切手業界とも・・・笑

スタンプショウ2017

何となくギャグっぽい。
オスカル様が「ようこそ!スタンプショウへ!」って・・・笑

スタンプショウ2017

今年のなりきりフォトスポット
あまりにも受付に近いので一度も撮った事ないんですけどね・・・
あ、いや、くまもんの時は受付けが近くなかったので撮った記憶が・・・
オスカル様と一緒に写真が撮れます 笑
コスプレ用のドレスが用意されてないのはちょっと残念。

スタンプショウ2017

一日目の行列。
やっぱり初日は混む・・・。
平日だから大丈夫かと思ったんだけど、かなりの待ち時間。
初日印などにこだわらない人は、2日3日がおススメ。

スタンプショウ2017

今年はもう一つ、フォルムカード展ともコラボ。
フォルムカードができるまでの裏話満載で、これは面白い!

スタンプショウ2017

スタンプショウ2017

風景印帳なるものまで作っていた・・・。
売れたんだろうか。

スタンプショウは毎年色々なものとコラボしているので、
次は何かな〜と楽しみ。

スタンプショウ2017

最近ちょっと話題の笑い文字のブースも。
無料で自分の名前をポストカードに書いてもらってご満悦です

スタンプショウ2017

ガチャガチャは第一弾も復活っ

スタンプショウ2017

華やかなベルばらグッズコーナー。

スタンプショウ2017

トークショーなどイベントコーナー。
なんだか入場料無料で講演も無料なのでお得感満載

スタンプショウ2017

スタンプショウ2017

缶詰に入れて売られている切手・・・

スタンプショウ2017

切手展をわかりやすくかいつまんで説明してくれるガイドツアー。

スタンプショウ2017

無料で切手(使用済み)がもらえるピンセット体験コーナー。

スタンプショウ2017

皆さん超真剣・・・。

スタンプショウ2017

なかなか書店ではここまでの品揃えを見る事ができない、郵趣本ブース。
さすがは日本郵趣協会のイベントです。
ぜんぶ郵便関係。

スタンプショウ2017

そういえば、今年は上の切手店が集まるフロアには足を踏み入れなかったな・・・
と今さらですが思ったり・・・

来年のスタンプショウも楽しみです
以上、駆け足でしたがスタンプショウ2017の記録でした〜




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切手イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ミュシャ展と草間彌生展


話しは変わりますが・・・

ミュシャ展、草間彌生展

今話題のミュシャ展草間彌生展に行ってきました。
目的のメインは、ミュシャのスラブ抒情詩
なんと、スラブ抒情詩がすべて揃って展示されるのは国外では日本が初・・・

だってチェコの宝ですよ・・・。スラブ抒情詩。
よく全部を貸し出そうという気になったものです。
切手にもなっているものもあるので、ぜひ一度生で観なければという事で。

ミュシャ展、草間彌生展

圧巻〜〜
想像をはるかに超え、大きいキャンパスで、迫ってくるものが・・・。

ミュシャ展、草間彌生展

写真ではとても伝わらないけど、一部撮影可能エリアがあったので。

ミュシャ展、草間彌生展

草間彌生展もすごい。
どちらかというと、ミュシャより人が多かったかな。
どちらも激混みですが。

ミュシャ展、草間彌生展

例のかぼちゃ・・・笑

ミュシャ展、草間彌生展

体験型。

ミュシャ展、草間彌生展

あちこちが水玉模様・・・。

こんな贅沢な展覧会が同一美術館で同時に開催されていいのかしらと
戸惑うくらい、充実していました。
まだしばらくはやっているので、ぜひ




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 11:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした郵便雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする