2014年09月16日

『切手の愉しみ方』市田左右一著。この本、切手収集家の間でも評判が高いそうです。


この本は切手収集の愉しみ方(思想?)を綴った本で、
収集家の間でも評判が高いそうです。

切手の愉しみ

(…ずいぶん古そうですが

切手の愉しみ

まさにこれから読み進めようと思いますが、
パラパラとめくってみたところ、う〜ん確かにこれは面白そう

・「切手の何処が面白いのだ」という質問をよく受けるが、これほどこまらされるものはない。
・切手はまず豊富な教材になる。
・比較的明らかに云えることは大変健康的であるということである。
・ある点まで進むと、一生涯決して直らない楽しい病気である。
・信用できない商人は決して栄えず、蒐集家も信義を尊ばない人々は成り立たないようである。
・精神的にも実質的にも切手蒐集界に対して貢献をせねば一人前でない、とまで云っている。

等々…。
別に読み終わってから感想を書きはしませんが、きっとこれいいですよ。

Amazonで売っているけど高いな…
しかも1冊な上に画像がないので何とも…。
クリックしたらもう売れ切れていたなんて事もあるかもしれませんが、
そこは私のあずかり知らぬところです。ハイ。↓



⇒ 今の時代の切手収集入門はこちら


こちらのおススメ本は3巻のみAmazonで売り切れてしまっているので、
同じく送料無料の楽天を貼ってみました。Amazonいつ再入荷するんでしょう…
  

↓ランキングに参加してみましたコインと一緒のカテゴリなので、切手の応援お願いします〜


posted by kipu at 14:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り切手本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日2016年11月26日にヤフオクに出品しました。アマゾン・マーケットプレイスのあの高価格とは違って、良心的なスタート価格です。まだご入手なされていなかったら、検索していただけたら幸いです。(業者ではありません。この書名で検索したら、たまたま貴殿のHPが出てきただけです。なんらの悪意もありませんので、スルーしていただいても結構です。)
Posted by アベ at 2016年11月26日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。