2015年03月27日

書斎館「懐かしい時の空間」でお手紙を


南青山の『書斎館』を訪れたのは、もう10年ひと昔。
こだわりの万年筆を探していたわけでもなく、ただ、
書斎のようなカフェで手紙が書けるだなんてなんだか大人・・・

憧れ。それだけの理由・・・。

ふと思い出し調べてみると、10数年前と同じようにそこにあるとわかり、
久しぶりに写真を引っ張り出してみました。

南青山の書斎館

南青山なだけあって、洗練されています。
ちょっと奥に入ったひっそりとした立地。隠れ家のようです。
当時はちょっと気おくれしてしまった記憶が・・・

南青山の書斎館

懐かしの、いわゆる「書斎」に置いておきたいレトロな文房具や万年筆などが大切に並べられています。

南青山の書斎館

店内のカフェは、ちょっとした書斎のようでした。
心を落ち着けて手紙を書くには最高の環境。
ここでマイ万年筆を取り出して書き始めるとカッコいいのでしょうが、
写真のボールペンは300円程度の物・・・。
まぁ、企業でもらうようなボールペンよりは良かったと思います・・・。
ちなみに、切手も売っているので忘れていっても大丈夫!(種類はないと思いますが)

ここの店員さんと万年筆談義をするような時は来るのでしょうか・・・あせあせ(飛び散る汗)
10数年経った今でも書斎館の前に立つと気おくれしてしまいそうです。


昨年秋、待望の第3巻が発売され、堂々完結!
おススメです
  


↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。