2015年06月15日

紫陽花の明月院と、切手の図案にもなった葉祥明美術館へ


こんな時期に、北鎌倉へ行ってきました・・・。

03のコピー.jpg

綺麗な明月院の紫陽花
※女の子は私でも友達でもなく知らない人です。

05のコピー.jpg

しかしこの時期の明月院は開門前に長蛇の列
北鎌倉駅を降りて明月院まで一日中行列が途絶えない感じです・・・。
ホームから降りるのにも一苦労です・・・。

02のコピー.jpg

もちろん、それだけ人が殺到するだけの紫陽花の魅力はあります。
が、人より早めの行動を切におすすめします。
特に、明月院・長谷寺。
長谷寺の紫陽花小路に至ってはお昼すぎには120分以上待ちとか・・・。

01のコピー.jpg

とまぁ、そんな?明月院に行ってきたわけですが、
そのすぐ近く、北鎌倉駅から明月院へ行く途中に『葉祥明美術館』があります。
樹々が生い茂って落ち着いた雰囲気の洋館。

葉祥明さんの絵は、「ふみの日切手」や「わたしの愛唱歌シリーズ"この道"記念切手」、「かもめーる」押絵、「はあとめーる」挿絵などの図案になっています。

syoumei.jpg

こちらは「わたしの愛唱歌シリーズ"この道"記念切手」
葉祥明さんの作品で最も有名なのは、絵本「地雷ではなく花をください」かな。
この絵本の主人公「犬のジェイク」はふみの日切手に採用されています。
残念ながら持っていませんでした・・・。

04のコピー.jpg

記念に犬のジェイクが描かれたポストカードを購入
タイトルは『星の郵便屋さん』
入館料に700円というしっかりとしたお値段を取るので、人が溢れかえるこの時期であっても、
ゆったりくつろいで観ることができました
※HPのアンケート用紙を提示すると100円引き

紫陽花の時期明月院でへとへとになった後、おすすめのスポットです。



切手を通じて世界史の勉強もできちゃう。
学年問わず、大人にもおススメです
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。