2015年07月10日

玉ねぎ型ドーム22個。ロシアキジ島のプレオブラジェンスカヤ教会の切手


昔どこかで見かけて、こんな玉ねぎドームだらけの建築が
本当に存在するのかと目を丸くしていたところ、
TBSの『世界遺産』でロシアのキジ島にある
『プレオブラジェンスカヤ教会』として紹介されていて、それ以来憧れの建築。

ロシアキジ島プレオブラジェンスカヤ教会

が、なんと切手にもありました
世界遺産なので切手になるのも当然といえば当然ですが、
元々世界遺産とは知らなかったので何とも不思議な出会いです。

プレオブラジェンスカヤ教会には玉ねぎ型ドームが22個もついているそうです。
もちろん切手には一側面しか描かれていないのでそんな数はありませんが、
それでもすごい数です。

このプレオブラジェンスカヤ教会(何度聞いても忘れる名前・・・)は、
すべて木造で、なんと一本も釘を使わずに造られたそうです。
玉ねぎ型ドームももちろん木が組み合わさってできています。

これ、実際に現地に行く機会があったら(普通はない)
宗教違えど教会の前で涙しそうなくらい神々しい建築なんでしょうね・・・。

ロシアキジ島プレオブラジェンスカヤ教会

こちらは有名な赤の広場の聖ワシリイ大聖堂
そういえばこちらも玉ねぎ型ドームがたくさん・・・。

ロシアキジ島プレオブラジェンスカヤ教会

ロシアって玉ねぎ型ドームが多いんですね。
玉ねぎ型ドームが描かれた切手を集めるなんて、どうだろう

ちなみに、この切手の国名表記は「CCCP」の部分だそうです。

0004のコピー.jpg
※ビジュアル世界切手国名事典(ヨーロッパ・アメリカ編)索引より

事典があるとすぐ調べられて便利




切手を通じて世界史の勉強もできちゃう。
学年問わず、大人にもおススメです
  


↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。