2015年10月05日

切手の博物館へ所要で。


先週末、所要のため久しぶりに切手の博物館へ。

04.JPG

ポストマン(?)

03のコピー.jpg

上を見上げると発見できる、切手をくわえた鳥。

0222のコピー.jpg

手が込んだ館内の案内板。
細部にまで工夫があって、切手の博物館を作った人は
切手が好きだったんだなぁということが伝わってきます。

05のコピー.jpg

ここに来ると何となく古き良き博物館の空気を感じます。

時代についていけなかったのか、いかなかったのか、
そんな感じが逆に新しいと受け止められる時代が来るのか、来ているのか、来ないのか、
色々思うところはあるけれど、少なくとも「そんな感じ」
一度壊してしまうと作ろうと思って作れるものではないので、末永く続くといいなぁとは思います。

07のコピー.jpg

この週末(金・土)はヨーロッパ切手展。
めったに見られないバルト三国の切手が勢ぞろいするそうです。
文化の秋、散策がてら切手の博物館へ足を運んでみるのもいいかもしれません。





どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  


↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。