2015年10月11日

切手の博物館にて第3回ヨーロッパ切手展


第3回ヨーロッパ切手展に。

11112のコピー.jpg

切手の博物館1Fのポスター。
このデザイン好き

1111のコピー.jpg

男性が多いのかと思いきや、3・4割方若い女性
いわゆる切手女子よりさらに年齢層が若いような印象。20代とか?
就職活動中?の服装の方もいたので、大学生とか。
しかも作品出品者の切手収集家のおじ様方と長々と
バルト三国(今回の展覧会のテーマ:バルト三国再独立25周年記念)について
熱心に話し込んでいる姿が印象的でした。

11117のコピー.jpg

そんな方々を横目に
記念カバー。
発売されたばかりの「国際文通週間にちなむ郵便切手」から、
東海道五拾三次之内・吉原。

11116のコピー.jpg

記念小型印のデザインは、ラトビアの切手から。
※こちらは展示作品です!場内はフラッシュなしなら撮影可

友達への手紙はDMに、同じく記念小型印を押して出しました〜

11115のコピー.jpg

11113のコピー.jpg

パンフレットの中に付録として切手とヒンジが付いていて、
自ら貼り込みを楽しめるし、本物の切手なので記念としてバッチリ

ミニペックスも面白いなぁ




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切手イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。