2016年03月29日

「童画のノスタルジーシリーズ 第3集」の絵本作家は、林明子さんっ


5月27日発売予定の童画のノスタルジーシリーズ切手の第三集は、
林明子さん〜〜〜

やっぱりこのシリーズはチョイスがいいなぁ〜〜
どうやって決めているのかしら。

⇒ 「童画のノスタルジーシリーズ 第3集」の発行について(日本郵便サイト)

童画のノスタルジーシリーズ

持ってます持ってます。
絵本持ってます。
シート背景になっている『はっぱのおうち』

これが一番好きで。

この次は誰かな〜〜〜
今後が気になりすぎる童画のノスタルジーシリーズ・・・。

童画のノスタルジーシリーズ

いわむらかずおさんとかっ。
童画という言葉を生み出した武井武雄さんは・・・おおとりとか?
色々想像するだけでも楽しい。

あ、記念印がはっぱのおうちじゃないのは残念だな〜




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 郵便News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切手デザイナーのうち女性軍の嗜好が大きく反映されているのではないかと。
Posted by ていけん at 2016年03月30日 20:37
切手デザインが貝淵さんなので、
それはそうだと思います。
たくさんある絵本の中で、いつも良い感じのセレクトになっているので、出版社などと連携しているんだろうなぁと思ったまでです。
Posted by kipu(管理人) at 2016年03月31日 21:00
貝淵さんは、3月20日のWE LOVE KITTE IN KINKIに来られていたので、同じ空間にいました。
2円切手原画は10パターン以上作ったそうです。あと、自らのことも、切手に関係ないと言いながら多少話しておられました。
Posted by ていけん at 2016年04月01日 20:38
関西での貝淵さんのトークショーは初めてだったかもしれませんね(^^
最近あちこちで切手デザイナーさんのトークショーやサイン会が開かれるので身近に感じれて良いですよね!
Posted by kipu(管理人) at 2016年04月03日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。