2016年05月03日

初心者や子ども連れの方が、スタンプショウをストレス少なく楽しむコツ。


というわけで、スタンプショウ2016、3日間通い詰め!
楽しかった

スタンプショウ2016

3日間通うと見えてくるものもあるわけでして・・・。

今回は初日がとにかく混みあっていて、ふわふわっと訪れたお客さんが、記念印や風景印の大行列にひえ〜っっとなっていたのが印象的でした・・・

というわけで、スタンプショウ3日間あるけどいつ行こうかな〜
くらいな軽いノリの方向けに、大行列を避けるコツを少々・・・。
その他、スタンプショウの色々な催しをピックアップ

初日。
例年、開場前から行列ができます。

RIMG0737.jpg

奥の階段の方に行列が。
主にコアな切手収集家です。
ダヤンファンではなさそうな・・・。何時から並んでいるんだろう・・・。

RIMG0715.jpg

オープニングセレモニーそっちのけで行列組みは開場を待っています。
「初日印」を集める人がいるので、どうしても初日は混みがち

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

なので、「初日印」にこだわりがない人は初日の午前中は避けると良いかもしれません。
初日午後、2日目、3日目は落ち着いてくる傾向なので楽に押印できたりします。
初日の押印デザインが好きな人は、やっぱり初日に行かなくては、ですけど 笑

スタンプショウ2016

また、今回だとダヤンの記念印は、行列に並ばず会場のポスト ↑ に投函する手も。
わざわざ行列に並んでいる人は押印場所にこだわりがある上に、
何十枚と出したりするので、なかなか順番が回ってきません。

特にこだわりがない場合は、会場内のポストへ投函するのが手っ取り早いです。
記念印がちゃんと押された状態で宛先に届きます。

スタンプショウ

特に今年は初日が祝日だったので、行列がすごかったですね・・・。
さらに風景印のエラーもあったのでレア度が増し、今年は(一般の人にとっては)少々悲惨でした。
今年は特別な要素が重なりましたが、例年だと午後からであれば比較的落ち着く思います。


次にっ、スタンプショウの様々な楽しみ方。
切手女子お子さま連れの方々向けかな

まず、入口でガイドブックを購入するとイベントや展示情報がわかり、
何かと便利で楽しいです。
300円ですが、入場無料なのでまぁガイドブックが入場料のようなものかなと。

スタンプショウ2016

スタンプラリーもついているガイドブック。

スタンプショウ2016

老いも若きもスタンプラリー大好き。最近何か流行ってますよね。
完収した人にはプレゼントも。
そうそう。ガイドブックにはお楽しみ抽選券もついているので、
そちらも忘れずにゲットしておきたいところです。

そして、切手女子が心ときめくかわいい切手がたくさん売られているお店。

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

一日中ここで過ごす勢いの人も・・・。

スタンプショウ2016

そしてイベントスペース

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

切手関連のトークショーや音楽に紙芝居など、
様々なイベントが行われます。

スタンプショウ2016

大人も子供も楽しめる切手のワークショップ

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

好きな切手やマスキングテープを使ってのしおりづくり。
無料。

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

色とりどりの切手を使って切手貼り絵体験。

スタンプショウ2016

こちらも無料。
ダヤンは大人が夢中になる可愛さ。
会場で切手を買って記念印まで押して作品にしちゃう人も。
大人のぬりえが流行っていますが、それと同じ感覚なんでしょうね。

スタンプショウ2016

ふと見た男の子が作っていた貼り絵・・・。

スタンプショウ2016

恐竜の背中のとげが、前島密さんだらけ
笑撃のあまり、写真撮らせてもらいました 笑
いやぁ、子どもって自由

切手バッジ切手マグネット
たっくさん用意された切手の中から好きな切手を選んで、
その場で作れます。お気に入りの切手の持ち込みもOK!
バッジが100円でマグネットは150円。

スタンプショウ2016

スタンプショウ2016

すぐできて簡単。

スタンプショウ2016

使用済み切手のつかみ取り。
つかんだ分だけ持って帰れます。無料。

スタンプショウ2016

お子さん連れで来て、疲れた時に
ワークショップなら楽しい&疲れが取れていい感じです。
スタンプラリーやお楽しみ抽選やワークショップなど、
無料(格安)で一日楽しめ、浅草観光もできちゃうスタンプショウって、
お子様連れに、実はおススメ

スタンプショウ2016

さて、あとは何しようかな〜という時は、
会場のガイドツアー

スタンプショウ2016

ほら。
会場内のところどころに立っているパネルって、
どうやって見たら良いかわからない人が多いじゃないですか。
そこのところを、ガイドがわかりやすく解説してくれます。

スタンプショウ2016

いつもあのパネルは何だろう・・・と思っていた人は、
とりあえず1回体験してみるのをおススメします。
今後のスタンプショウの愉しみが倍増。

スタンプショウ2016

会場をくまなく歩いていると、こんなものを発見。
今回は南極探検60年記念の企画展をしていたので、それに合わせたコスプレ・・・?
が体験できました。

スタンプショウ2016

南極の氷まで展示。

スタンプショウ2016

定番の顔出しパネル

スタンプショウ2016

今回はメインキャラクターのダヤンのショップが登場
3日間限定の店とは思えないステキな造り

スタンプショウ2016

切手女子に大人気。外国郵政のブース。
切手やグッズの購入、記念印の押印などができます。

スタンプショウ2016

手紙を書くスペースも。

スタンプショウ2016

会場内には様々なブースがあるけど、
わりと切手女子と切手収集家が見るブースは明確に分かれがち 笑
共存しているのが不思議 笑
まぁ商品を取り合うことにはならないので良いですよね。

スタンプショウ2016

そして・・・。
上の階もスタンプショウの会場なのですが・・・
一見、初心者はそそくさと逃げたくなるような切手店ブースがズラリ。

スタンプショウ2016

下の階のように華やかな飾りなんてありません 笑
段ボールにどど〜〜〜んと切手が入ってあったり、古めかしい郵便物が売られていたり・・・。

でも、飾り付けをしていないだけで、実は切手女子が泣いて喜ぶような切手が
たっくさん売られているのもこの階。
まずは会場を一周してみることをおススメします。

お店によっては「クリスマス」「珈琲」「植物」などなど
初心者にわかりやすくファイリングされているので、
とりあえず手に取ってみると良いと思います。
10円とか20円とか30円とか、ステキ切手が意外と格安でわんさか売られているのです
アオヤマスタンプさんのブースは切手女子にとっても居心地がいいので
おススメです。

他にも部会ブースや切手の集いや、色々あるけれどきりがないので、
とりあえず終了〜〜〜。
さ、来年はどうなるかな〜(気が早い)



どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 切手イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタンプショウのレポートありがとうございました!
とっても楽しく拝見しました。
福島からなかなか行けないのでこちらのブログで空気感を味あわせていただき嬉しいです♪
Posted by ピノ助 at 2016年05月05日 09:52
良かったです〜(^^
色々盛りだくさんで、一つひとつ丁寧に取り上げたいところですが、きりがないのでざっくり雰囲気だけお届けしました♪
ぜひいつかスタンプショウに参戦?してみてくださいね〜♪
Posted by kipu(管理人) at 2016年05月05日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。