2016年06月19日

郵政博物館の扇面原画展-竹内栖鳳から東山魁夷、平山郁夫まで


スカイツリータウン・ソラマチ9Fにある郵政博物館へ。
郵政博物館へはもう何度も訪れたけれど、毎回思うのが、

直通のエレベーターがあればいいのに・・・です 笑

33のコピー.jpg

簡易生命保険誕生100年記念・扇面原画展
竹内栖鳳から東山魁夷、平山郁夫まで-美をあふぐ
華麗なる巨匠たちの扇の世界。

近代日本美術界の巨匠が描いた扇の原画がたくさん飾られていて、
なんと贅沢な空間っ。
平成3年に披露されるまでそれらの存在が
ほとんど知られていなかったのがすごい。

やっぱり、郵便局って力ありますね。
加山又造や堂本印象、東山魁夷、横山大観、長野草風、平山郁夫、山口蓬春・・・
などなど、そうそうたる巨匠がズラリ。

個人的には富士山の扇と、長野草風さんの描いた扇が良かったです
あ〜・・・もうすぐ灼熱の夏がやってくるんだなぁ・・・
という心の準備もできました

11.JPG

同時に、こんな展示も。
新収蔵資料展。

22のコピー.jpg

フィンランドの郵便ポスト!

44のコピー.jpg
オレンジ!
青い丸はなんでしょう。マーク?

他にも郵便関係のグッズが色々と展示されていて
興味深かったです







どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 切手イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。