2017年05月30日

川越今福郵便局の芋ほり風景印と、おもてなしの花切手


先日いただいたお手紙から。

川越今福郵便局

川越今福郵便局風景印
図案は、芋掘り観光、中福の馬頭観音、時の鐘。
右の時の鐘と左のさつまいもの蔓がさり気なく飛び出ていたり、
手前にゴロンと大きな芋が転がっていて「川越今福」と書かれてあるのが良い感じ

川越今福郵便局

川越がさつま芋名物というのは知っていたけど、芋ほり観光なんてあるんですね。
実家の庭に植えて毎年収穫していたのを思い出すなぁ・・・。
掘りたての芋を庭のたき火で焼き芋にして食べていました。
今となっては芋も植えていないし、たき火は市内で禁止されたようで・・・残念。

川越今福郵便局

そしてバラひまわりの切手。
おもてなしの花シリーズ第8集のものですが、

川越今福郵便局

なぜバラとひまわりだけ一緒にしたんだろう・・・
バラ・・・ひまわり・・・。
定番の組み合わせ、でもないかな
季節的にはバラがそろそろ終わりの時期で、ひまわりは8月くらい。
まぁいまどき花は年中咲いているので、固い事言いっこなし!
でしょう




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。