2017年10月07日

民営会社発足10周年記念印と、MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界のハガキ


秋らしい切手。
伝統色シリーズ 第1集から、朽葉色の切手です
切手デザイナーは星山理佳さん
うん。安定の”いいかんじ”です。

民営会社発足10周年記念印と、MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界のハガキ

記念印は渋い・・・
いや・・・でも民営会社発足の記念で朽葉色の切手って・・・

朽葉色(くちばいろ)とは、
土に朽ちようとする、茶色の落ち葉を連想させる色。

だそうです 汗
ライトに手紙が好きな人が送ってくれたので、
何の意図もないはずですが、もうちょっとほら、茜色とか黄金色とか、
明るいイメージの切手がよかったかも 笑

民営会社発足10周年記念印と、MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界のハガキ

ちなみにハガキは大丸大阪店で催された
「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」
で売られていたそうです。
この展覧会、朝ドラの「ひよっこ」のタイトルバックに使われていたミニチュア作家の方のもので、
行ってみたものの、日曜の夜にも関わらず行列がすごくて断念し、
仕方がないのでハガキだけ買って帰ったそうです

私も展覧会開催期間中に大阪に行く機会があって、
大丸にも足を運んだのですが・・・
気付きませんでした
そもそも「ひよっこ」も観てなかったので・・・

民営会社発足10周年記念印と、MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界のハガキ

でも、大丸の婦人服売り場の階にこんな巨大きのこがど〜ん
生えて?いて、面白い!と思って写真を撮っておいたところ、
どうやらこのきのこ、その展覧会をアピールする為のものだったそうです。

ミニチュアの世界に入った気分になれる展覧会だったのかな。
確かに面白そう。行列もわかる気がしますね。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 22:14 | Comment(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。