2017年04月01日

花嫁のれん、のと里山里海号を乗り継いで鉄道郵便車「オユ10 2565」を見に。


石川県能登の旅は、観光列車『花嫁のれん』から始まりました。
別に花嫁はいませんが。

鉄道郵便車オユ10 2565

鉄道郵便車オユ10 2565

七尾駅で『のと里山里海号』に乗り換え。
カッコいい。

鉄道郵便車オユ10 2565

こちらも素敵な内装。

鉄道郵便車オユ10 2565

車内の売店で販売されている鉄道郵便車のポストカードセットを購入して・・・

鉄道郵便車オユ10 2565

のと里山里海号の記念スタンプも押して・・・

鉄道郵便車オユ10 2565

20分もしたら、この日の目的地、『能登中島駅』へ到着。
観光列車『のと里山里海号』のゆったりコースは、
鉄道郵便車「オユ10」の見学付きなのです
10分程度の停車なので、この鉄道郵便車から手紙を出したい人は
事前に車内で手紙を書いておく事が肝心です

鉄道郵便車オユ10 2565

私は『のと里山里海号』の中にあった記念スタンプを押しましたが、
鉄道郵便車内にも記念印があります。

鉄道郵便車オユ10 2565

こちらの丸ポストに投函すると、記念小型印が押されて配達されます。

鉄道郵便車オユ10 2565

鉄道郵便車オユ10 2565

鉄道郵便車オユ10 2565

ちょっとした写真の展示も。

鉄道郵便車オユ10 2565

鉄道郵便車オユ10 2565

・・・うわっすごい現場!

鉄道郵便車オユ10 2565

2015年って、観光コースに組み込まれたのは随分最近の話しだったんですね。

鉄道郵便車オユ10 2565

私は10分で満喫できましたが、時間が足りないという方は、
帰りに途中下車してのんびり見学、も良いと思います。
ただし一度下車すると次の電車がなかなか来ない事になると思いますが・・・

鉄道郵便車オユ10 2565

途中、もえ系のラッピング電車とすれ違ったり・・・

鉄道郵便車オユ10 2565

ボラ待ちやぐらを見たり・・・

鉄道郵便車オユ10 2565

光るトンネルを抜けたり・・・

能登頑張ってる!と思える観光列車の旅でした。


能登の旅続く





どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

上海郵政博物館へ行ってきました


上海の郵政博物館に行ってきました

上海郵政博物館

上海郵政博物館前のポスト。
上海の郵便局はこの緑色がコーポレートカラーのようです。

上海郵政博物館

ちょうど通りがかった郵便局の車も緑

上海郵政博物館

バイクも緑。

上海郵政博物館

そしてこちらが上海郵政博物館。
なかなかの迫力。
1920年代に上海郵政局として建てられた洋館を利用しているんだとか。

上海郵政博物館

何年か前のガイドブックに、郵政博物館前に
ポストカードなど売っているショップがあると書かれていたのですが、
ビル自体が工事中でお店は撤退していました・・・。
工事が終わったらまた復活するのだろうか・・・。

上海郵政博物館

上海郵政博物館

上海郵政博物館

こちらが展示室への扉。
内部は残念ながら写真撮影禁止ですが、郵便史や切手の展示など盛りだくさん。

上海郵政博物館

上海郵政博物館から上海中心部を臨む。

上海郵政博物館

河の向こうから。
海外の郵政博物館には初めて行きましたが、
言葉が通じないながらに十分楽しめました





どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 13:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

切手の博物館へ所要で。


先週末、所要のため久しぶりに切手の博物館へ。

04.JPG

ポストマン(?)

03のコピー.jpg

上を見上げると発見できる、切手をくわえた鳥。

0222のコピー.jpg

手が込んだ館内の案内板。
細部にまで工夫があって、切手の博物館を作った人は
切手が好きだったんだなぁということが伝わってきます。

05のコピー.jpg

ここに来ると何となく古き良き博物館の空気を感じます。

時代についていけなかったのか、いかなかったのか、
そんな感じが逆に新しいと受け止められる時代が来るのか、来ているのか、来ないのか、
色々思うところはあるけれど、少なくとも「そんな感じ」
一度壊してしまうと作ろうと思って作れるものではないので、末永く続くといいなぁとは思います。

07のコピー.jpg

この週末(金・土)はヨーロッパ切手展。
めったに見られないバルト三国の切手が勢ぞろいするそうです。
文化の秋、散策がてら切手の博物館へ足を運んでみるのもいいかもしれません。





どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  


↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

こんな時期に鎌倉へ行ってきましたその弐。江ノ電フォルムカードっぽく・・・ならなかった。


昨日の続き・・・。
明月院、葉祥明美術館のあと、
いざ鎌倉から江ノ電に乗って長谷へ。

北鎌倉から乗った臨時電車が珍しく、
撮り鉄の方が紫陽花そっちのけでカメラを向けていたのがそれはそれで面白かった・・・笑
「スーパーひたち」と車内に書かれていました。

03のコピー.jpg

そして、乗り換えて江ノ電

02.JPG

後ろ2両が鮮やかな紫陽花色
これだけで十分テンションが上がります。

04のコピー.jpg

そして長谷寺・・・あじさい路の入場待ち120分以上・・・
テンション下がるっ
紫陽花整理券・・・。風情が・・・。ない・・・笑
でも紫陽花は明月院で満足していたので、さっさと見切って長谷周辺の散策に。

御霊神社を下ってすぐのところに江ノ電と紫陽花が撮れるスポットがあって、
そういえば「江ノ電フォルムカードセット2」に江ノ電と紫陽花があったなと思い、写真に収めようとするも・・・

07のコピー.jpg

08のコピー.jpg

気合いの入った方々の手が伸びる伸びる
一応江ノ電と、左手前にわずかながら紫陽花が入りました・・・(ここ笑うところ)

20150609_001_a.jpg

ちなみに、こちらが江ノ電フォルムカードセット2の江ノ電と紫陽花。

05のコピー.jpg

すぐ近くの一花屋カフェでケーキと珈琲で癒されつつ、

01のコピー.jpg

鎌倉長谷郵便局をなんとなく横目に見つつ、

09のコピー.jpg

あちこちに立っている丸ポストを写真に収めつつ、
(鎌倉は丸ポストが多いっ)

90のコピー.jpg

振り返ると満足度の高い鎌倉旅となっていました。
このちょうど良いコンパクト感が日帰りに最適
次行く時はハイキングコースがいいな。



切手を通じて世界史の勉強もできちゃう。
学年問わず、大人にもおススメです
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

紫陽花の明月院と、切手の図案にもなった葉祥明美術館へ


こんな時期に、北鎌倉へ行ってきました・・・。

03のコピー.jpg

綺麗な明月院の紫陽花
※女の子は私でも友達でもなく知らない人です。

05のコピー.jpg

しかしこの時期の明月院は開門前に長蛇の列
北鎌倉駅を降りて明月院まで一日中行列が途絶えない感じです・・・。
ホームから降りるのにも一苦労です・・・。

02のコピー.jpg

もちろん、それだけ人が殺到するだけの紫陽花の魅力はあります。
が、人より早めの行動を切におすすめします。
特に、明月院・長谷寺。
長谷寺の紫陽花小路に至ってはお昼すぎには120分以上待ちとか・・・。

01のコピー.jpg

とまぁ、そんな?明月院に行ってきたわけですが、
そのすぐ近く、北鎌倉駅から明月院へ行く途中に『葉祥明美術館』があります。
樹々が生い茂って落ち着いた雰囲気の洋館。

葉祥明さんの絵は、「ふみの日切手」や「わたしの愛唱歌シリーズ"この道"記念切手」、「かもめーる」押絵、「はあとめーる」挿絵などの図案になっています。

syoumei.jpg

こちらは「わたしの愛唱歌シリーズ"この道"記念切手」
葉祥明さんの作品で最も有名なのは、絵本「地雷ではなく花をください」かな。
この絵本の主人公「犬のジェイク」はふみの日切手に採用されています。
残念ながら持っていませんでした・・・。

04のコピー.jpg

記念に犬のジェイクが描かれたポストカードを購入
タイトルは『星の郵便屋さん』
入館料に700円というしっかりとしたお値段を取るので、人が溢れかえるこの時期であっても、
ゆったりくつろいで観ることができました
※HPのアンケート用紙を提示すると100円引き

紫陽花の時期明月院でへとへとになった後、おすすめのスポットです。



切手を通じて世界史の勉強もできちゃう。
学年問わず、大人にもおススメです
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り切手スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。