2016年10月30日

切手の博物館へ。ドヴォルジャーク生誕175年記念音楽切手展。


先週末、所用があり、久しぶりに切手の博物館へ。

切手の博物館

目白駅のホームに桑田佳祐『君への手紙』の広告。
目白にピッタリです 笑

切手の博物館

せっかくなので、ミニペックス(小さな切手展?)を覗いてきました
えーと・・・ドヴォルジャーク生誕175年記念音楽切手展・・・。
「新世界」を作曲した人ですね

切手の博物館

さらさらっと展示を見て、友人へお手紙を
ハンコがあったので押したら・・・大きすぎて手元が見えず、
ドヴォルジャークのサイン?が綺麗に消えてしまいました・・・

切手の博物館

記念印
ちょうど持っていた切手が、何となくオシャレに着飾って音楽会に
出かけた貴婦人風で、良い感じ

骨・骨・骨展もやっていたのですが、確かJAPEXの入場券を持っていたら無料になるはず・・・
と思い、この日はスルーしました
まぁJAPEX会場の浅草から目白の切手の博物館まで移動するかはわかりませんが・・・。
昔、確かJAPEX期間中は無料バスが走っていた気がするのですが、なくなったのかな。

切手の博物館

ちなみに、目白駅降りてすぐのところにある学習院大学で11月5日(土)に
「植物切手の楽しみ」という講座があるそうです。
さすがは目白!

切手の博物館



どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

新宿北郵便局の風景印。新宿に都電・・・


西日本出身の私からすると、
新宿北郵便局と聞くと、わりと新宿のメイン辺りに位置するのかしらと
勝手にイメージしてしまうのですが・・・届いたハガキの風景印を見て、あれ?

新宿に都電・・・?
さらに、早稲田大学大隈講堂

新宿北郵便局の風景印

あららら。
新宿北って、文字通り北の方なんですね・・・。
むしろ高田馬場駅の方がずっと近い。

上京してきてから、よく歩く場所などは何となくわかってきたものの、
それ以外のところは頭の中の地図の一部に霞がかったような感じ。

いっそ風景印をすべて徒歩で収集していけば生粋の都民より詳しくなるかもな・・・。
と思いつつ、まぁやっぱりたまにもらうから嬉しいものかなとも思うのです。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

風景印に局名がなかったら・・・


封筒の中の紙が段差になって、
みごと、風景印の局名だけが擦れた状態のお便りが届きました。

風景印

枠縁は鮮明なのに、局名だけが綺麗さっぱり見えない・・・
逆に押印技術が要りそうですね 笑

それにしても、ネットで検索したらすぐ局名くらいわかるだろうと思ったら、
意外とすぐには出てきませんでした。

左上の花は・・・梅?
その下は・・・橋?
とりあえず「球場 自動車 風景印」などで検索しつつ、
やっと判明。

風景印の局名当てクイズのイベントがあったら、面白いかも。
でも県名ならともかく局名となると結構大変そう・・・
チーム戦で戦うとか。
風景印を熱心に集めている人ならすぐに局名が出てくるのかしら。

※この風景印の局名が気になる方は、ぜひご自身で調べてみて下さいね




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 13:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

和の文様シリーズ第1集の小型印(機械の方)と、梅雨とたこ焼き


大阪からのハガキ。

0000のコピー.jpg

おっ。
たこ焼きっ
は、とりあえず置いておいて・・・、

先日発売された和の文様シリーズ第1集の切手と、その記念小型印
この切手の文様は、『蜀江(しょっこう)文様に郵便』

↓日本郵便の説明によると・・・
「蜀江」文様の名前は、中国の三国時代の「蜀」にあった「蜀江」という河の名前に由来しています。八角形と八角形の一辺を辺とする正方形を互いの目に連続させた幾何形(きかけい)として展開させたものです。
鳳凰(ほうおう)・雲龍(うんりゅう)・牡丹唐草(ぼたんからくさ)などを組み合わせた柄が多いですが、今回は「郵便」を絵文字に表したものと組み合わせています。


「郵便」を絵文字で表した・・・
確かに!

0000のコピ11ー.jpg

一瞬、「ゆう」って何だろうって思いましたが、その下に瓶が・・・
切手デザイナーさんの遊び心がほんわか気分にさせてくれる、洒落の利いた郵便ですね
ちなみに切手デザイナーは山田 泰子さん。
新人の方です
切手デザイン「かわいいから買っておこう」という雑貨感覚になってきて、
それはそれで気分が上がるなぁと思います

111のコピー.jpg

ポストカードの絵は・・・
タイトル、『勇敢なタコ』だそうです
大阪からのハガキで、今はちょうど梅雨なので、ぴったり・・・?笑





どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

切手フェスタの小型印。懐かしいっ


切手フェスタからのお便り。

111のコピー.jpg

小型印が可愛い〜。
切手に丸型ポストにピンセットって、切手ファンにはたまらないデザイン
この切手のチョイスがナイス
これって60円切手だったんだ・・・。もっと少額なイメージがありましたが。

切手フェスタ、気になっていたけど行けず仕舞いでしたが、
どうだったのかしら。気になる気になる。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景印・記念印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。