2016年06月09日

営業上手な横浜切手館


営業ベタで有名な郵便局ですが(そう?笑)、
その中でも比較的頑張っていると思えるのが
横浜中央郵便局に併設されている横浜切手館

横浜切手館

横浜らしいレンガ造り。

横浜切手館

ランプも良い雰囲気。

横浜切手館

そうそう。
このくらいはしないとね・・・。
せっかく最近一般の人向けの商品をざくざく出しているのだから
宝の持ち腐れはもったいない。

横浜切手館

切手館というだけあって、ここのところ発売された切手がズラリ。

横浜切手館

横浜切手館

・・・合格お守りそろばん?
どうせなら切手時計とか・・・。

あ、でも1時は必ず前島密切手になるのはちょっと・・・
そもそも1円〜12円切手ってすべて揃うのかしら・・・???

1円前島密
2円うさぎ
3円シマリス
4円貝殻
5円ニホンザル
6円ナンテン
7円金魚
8円月に雁
9円トンボ
10円トキ
11円 ・・・
12円カブトムシ


11円が、ない
誰か11円切手をお持ちの方はご一報ください。




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします


posted by kipu at 12:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | はじめに(自己紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

「切手」が東京新聞日曜版に登場!


今日の東京新聞日曜版の特集は、なんと「切手」

切手東京新聞

前々から、切手が特集されそうな紙面だなぁと思っていたので、
とうとうきた!
といった気持ち

切手東京新聞

ジャーン。
見開き。

切手東京新聞

切手デザイナーの玉木明さんも登場。

気になる方はぜひっ




どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに(自己紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

俺たちの国芳わたしの国貞。江戸時代から手紙(メール)好き。


俺たちの国芳わたしの国貞

このポスターの「江戸時代から手紙好き。」
の一文に惹かれて行ってきました。

・・・おぉ。
手紙はあまり関係なかった
もっと手紙を全面に出した展覧会かと思っていました 笑
いや、でも手紙好き女子ならきっと好きそうなテイスト

渋谷のBunkamuraで催される展覧会ということで、
展示構成のセンスが良い。若い人も楽しんで観れそう
私が訪れた時は、写真撮影OKエリアがあったので、一部ご紹介を。

俺たちの国芳わたしの国貞
このエリアだけ撮影OKでした。
混雑具合によって、NGになるようです。

俺たちの国芳わたしの国貞

艶やか・・・

俺たちの国芳わたしの国貞

俺たちの国芳わたしの国貞

撮ってみたものの、この展覧会の魅力は
これらの写真ではまったくもって表せません

構図のダイナミックさ、鮮やかさ、
浮世絵ってこんなに自由なんだ〜
と新鮮な驚きでした。

江戸時代の絵師って、一級のクリエイターだな・・・。
パソコンより筆がいいな。と改めて思いました。
コピペじゃ出ないもんね。あの緊張感は。
それって、PCメールより手紙の方が説得力あるとのと同意かな。

説得力が違う。



どこの国の切手かすぐわかって楽しみながら知識も増える。
ビジュアル世界切手国名事典。
  



↓ランキングに参加してみましたコインと同じカテゴリなので切手の応援お願いします
posted by kipu at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに(自己紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

はじめまして。郵便ブログはじめました。


はじめまして。
『切手収集家と暮らす切手女子の郵便な日々』ブログをはじめました、kipuです。

このブログは、長いタイトルそのままの内容です

切手収集家の夫と暮らしていると、郵便関係のアレコレに触れる機会が多いので、
せっかくだから、『郵便・切手』をキーワードとして、
日々思ったことや体験したこと、知ったこと等を日記感覚で綴っていこうと思います。

ちなみに私自身は切手収集らしい収集(系統立てて集めるとか、作品を発表するとか)
はしていません。
ただ、切手(郵便)って好きだなぁ〜という気持ちだけ。
だから『切手収集家』ではなく、
従来のスタイルにとらわれず切手を自由に楽しむ
という意味を込め、『切手女子』としています。

お断り事項
このブログは個人的にはじめました。
良し悪し問わず自由に綴っていこうと思っているのでその点ご了承ください

posted by kipu at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに(自己紹介) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。